陸マイラー衝撃!LINEポイント、メトロポイントへの交換が終了!ソラチカカードの終焉か!?

LINEポイント メトロポイント終了 旅行・宿泊記

ソラチカカードの終焉か!?陸マイラーに衝撃!
LINEポイントにおける一部の交換サービスを終了する旨が発表されました。

終了するポイント交換

《2019年12月27日 15:00に終了する交換先》
・dポイント
・nanacoポイント
メトロポイント
・ベルメゾン・ポイント
・JALマイレージバンク
・Amazonギフト券(*)
・Pontaポイント(*)
・選べるe-GIFT(*)
*がつく交換先は、在庫状況により早まる可能性あり

2019年12月31日 23:59に終了する交換先
・LINE Pay

ソラチカカードの終焉か!?

陸マイラー御用達のソラチカカードの価値が激減になります。

知らない方のためにお話すると、ソラチカカードというのは、「ANA To Me CARD PASMO JCB」というクレジットカードの事を指します。
要は、ソラ(飛行機:ANA)チカ(地下鉄:PASMO)がくっついているカードということでソラチカカードと言われています。

なぜ、ソラチカカードが陸マイラー(つまり飛行機に乗らないでマイルをためる)に人気があるのでしょうか?それは、ANAマイルを効率よくためることができるからです。

このソラチカカードを使ってANAマイルをためるポイント交換ルートの事をソラチカルートなどと言います。

例を挙げると、下記のような感じで交換してANAマイルをためることが出来ます。
「ポイントサイト(ハピタスなど)」⇒「Gポイント」⇒「LINEポイント」⇒「メトロポイント」⇒「ANAマイル」
このルートでポイントを交換することにより、最も効率よくマイルをためることが出来るといわれています。

ポイントサイトからの交換率は81%とも言われています。この最大・最強のルートが今回のLINEポイント改訂で寸断されるということになります。

ここまで良い交換率はもうありませんが、Newソラチカカードと言われている、「東急ルート」なるものがあるそうです。まー、「 ANA To Me CARD PASMO JCB 」の代わりに、「ANA POINT ClubQ PASMO Master Card」を作る感じですね。交換率は75%です。これが次なるソラチカカードになるのでしょう。詳細は、また別の記事で書きたいと思います。

ちなみに通常の買い物でマイルを貯めるには、SPGアメックスカードがオススメです。クレジットカードの利用で最大1.25%のマイルを貯めることが出来ます。年会費は、31,000円(税抜)と非常に高いクレジットカードですが、カード更新時に無料でホテル宿泊券をGetできたり、初回申込時にキャンペーンを達成できれば、最大39,000ポイント獲得することが出来ます。マイル数にして13,000マイル分です。詳細は下記をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました