2019.10.27 東京5R新馬戦に将来のG1馬がいるのか!?

雑記・お得情報

友達の付き合いで、東京競馬場にきました。

私は、ノルマンディーオーナーズクラブで一口馬主をやっているのですが、今日は、友人がワラウカドで一口馬主をやっており、口取りに当たったということでお付き合いしました。

ただ、今日は天皇賞(秋)の当日なので、かなり混んでいますね。当たり前か

いやー、なんかワクワクしますねー。G1は混んでいるから実際に見に来ることはなかったのですが、生でG1を見るのは初かもしれないです。

ただ、今日の目的は、東京5R新馬戦です。なかなか良いメンツがそろっています。注目の1戦です。

出走馬の一部を見て行きたいと思います。

こちらの馬が友人が口取りあたった!と言っていたゼノヴァースです。一番人気でした。

父ディープインパクト 母リズムオブライト で総額9000万円で販売された馬です。友人も良く1口だしたなとかなり勇気がいる金額の馬です。

鞍上は、C.ルメールです。期待大ですね。ただ、個人的にはそこまで良く映りませんでした。

続いて、2番人気はサトノエスペランサ。父ルーラーシップ 母フサイチパンドラ。なんか聞いたことある名前ですね。そう、アーモンドアイの半弟になります。父がルーラーシップに変わってどう出ますかね。鞍上は、M.デムーロです。

周りの人の感じからも一番良く見えました。

続きまして、4番人気のエブリワンブラックです。父ブラックタイド 母シュガーハート。ご存知の通り、キタサンブラックの全弟です。DMMの一口馬主の馬ですね。鞍上は、もちろん武豊です。

感じ的にはもうちょっとかなという感じもしましたが、どうでしょうか?

その他の写真を撮った馬です。シチリアフレイバーとブレナード。

シチリアフレイバーは父キズナで2歳種牡馬リーディングで現在2位です。大躍進の種牡馬ですね。ディープインパクトがなくなってしまった後継種牡馬として最有力なのがキズナになってくるんでしょうね。キズナとロードカナロアが次世代種牡馬になるのでしょうかね。

ブレナードは、ロードカナロア産駒。トモ高ですが、非常に良く見えました。

と、こんな感じで、馬券のほうはというと、お友達のためにゼノヴァースとサトノエスペランサ、ブレナードで馬連ボックスで買いました。

結果は、残念!外れました。

1着 トウケイタンホイザ ・・・まさかのトウケイヘイロー産駒・・・写真撮っていないし

2着 シチリアフレイバー ・・・キズナ産駒はいいね

3着 エブリワンブラック ・・・出遅れた割に良く頑張りました。次は勝てるでしょう。

4着 ゼノヴァース ・・・残念!でも最後の末脚はかなり良かったので、すぐに勝てると思います。

5着 ブラックマジック ・・・ディープ産駒

6着 サトノエスペランサ ・・・いやー、残念過ぎる。期待していたのに。

この中からG1出走馬は生まれるのでしょうか!!

で、天皇賞はと言うと、アーモンドアイの圧勝でしたね。

私は、統計的にも外枠はないなということで、1~5枠までの間で選んで、その中から有力馬を外したのが、ダノンプレミアムでした。で、結果は2着に入ったということで残念ながらはずれです。

1着、3着、4着、6着、7着の3連複ボックスを買っていました。

タイトルとURLをコピーしました