【JAL CLUB-A ゴールドカード】のランキングは何位?総合評価&コスパを算出! #4

ゴールドカード

JAL CLUB-A ゴールドカードの総合得点とコスパの算出をしました。

GEN-ZO BLOGでは、55のゴールドクレジットカード(一部プラチナ含む)でランキングを作成しています。

JAL CLUB-A ゴールドカードは一体、何位になるのでしょうか?

ちなみに、JAL CLUB-A ゴールドカードの紹介記事は下記を見て下さい。

早速、各項目のランキングを見て行きましょう。

スポンサーリンク

JAL CLUB-A ゴールドカードの評価サマリー&ランキング

JAL CLUB-A ゴールドカード

カードランク ゴールド
年会費(税込) ¥17,600
GEN-ZO的最強ランキング 16位
総合得点 18位 [13点 /25点]

100万円
カード利用

旅行
価値
合計価値 25位 [¥17,000]
いくら+ 22位 [¥-600]
CP 22位 [97%]
物販
価値
合計価値 14位 [¥10,000]
いくら+ 33位 [¥-7,600]
CP 24位 [57%]
200万円
カード利用
旅行
価値
合計価値 21位 [¥32,000]
いくら+ 12位 [¥14,400]
CP 20位 [182%]
物販
価値
合計価値 14位 [¥20,000]
いくら+ 26位 [¥2,400]
CP 25位 [114%]

※順位は、55のゴールドカード(一部プラチナカード含む)をカード調べた結果の順位です。
※プラチナカードは、年会費5万円以内のものを選定しています。

[表の見方]

  • GEN-ZO的最強ランキング
    • 総合得点、コスパを総合的に見てGEN-ZOがランキング化
  • 総合得点
    • 最高点25点。「ポイント還元率」、「旅行」「エンタメ&ショッピング」などの付帯サービス、「補償」で評価を作成
  • 100万円(200万円)カード利用
    • クレジットカードを年間100万円(200万円)通常利用した場合
  • 旅行(物販)価値
    • 旅行(物販)で利用出来る価値を算出
  • 合計価値
    • 旅行(物販)サービスの金額価値
  • いくら+
    • 「旅行(物販)サービスの合計価値 ー 年会費」で算出。いくらプラスになるかで儲かる金額が分かる。
  • CP
    • 「旅行(物販)サービスの合計価値 ÷ 年会費」で算出。コスパが分かる。

総合得点とコスパを合わせたランキングは下記を参照して下さい。

総合得点のみのランキングは下記を参照して下さい。

コスパを重視したランキングは下記を参照して下さい。

スポンサーリンク

✓GOODポイント

  • 決まってJALに毎年何回か乗る人には、ボーナスマイルが充実しているので、コスパも良くなります。
  • JALビジネスクラス・チェックインカウンターを利用できるのも大きい。
  • 地味にJALシティに泊まりながらマイルを稼ぐのも良い
  • 免税店の割引などは免税の上にさらに割引はかなり大きい
  • 通常でもJALマイルが1%貯まるのは良いし、JALマイルは使い道が多いので非常に貴重。
  • FLY ON POINTを貯めている人に朗報。ボーナスキャンペーン中

✓BADポイント

  • コスパはあまり良くない。JALに乗ってマイルをガンガン貯めるには、さらにツアープレミアム(年会費2,200円)に登録する必要がある。
  • コスパを考えるならANAゴールドカードの方が良い
  • 陸マイラーにはもっと良いカードがあるのであまり向かない

JAL CLUB-A ゴールドカードの評価詳細

総合得点

総合得点の算出は、カードトータルのサービスを評価しています。

JAL CLUB-A ゴールドカード18位 [13点 /25点]

✔ カード特典

項目 基準 点数
カード更新時、
無料特典プレゼント
3千円未満の価値:0点
3千円以上の価値:1点
1万円以上の価値:2点
2万円以上の価値:3点
0

カード更新時の特典は特にないです・・・

✔ ポイント

項目 基準 点数
ポイント付与レート 0.7%未満:0点
0.7%以上:1点
1.0%以上:2点
1.2%以上:3点
2
航空券・ホテル宿泊券
に交換
不可:0点
可(1%未満):1点
可(1%以上):2点
2
電子マネーなどに交換 不可:0点
可(1%未満):1点
可(1%以上):2点
2

1%のJALマイルが付与されるのでまずまず良いですね。

JALマイルは交換できるポイントやギフト券も多いので汎用性があります。ただ、有効期間が3年なのでその点は注意が必要。

✔ プロテクション

項目 基準 点数
旅行傷害保険
*海外・国内で高い方
5000万円未満:0点
5000万円以上:1点
1億円以上:2点
1
その他プロテクション 0-2点で任意 2

海外旅行傷害保険がVISA/MASTERの場合、最高5000万円になります。

JCBの場合、最高1億円になります。なので、JCBの場合は、評価が1点プラスになります。

補償は、家族特約も付いていますし、海外・国内共に自動付帯です。また、「海外航空便遅延お見舞金制度」や「ゴルファー保険」などの補償も付いてきます。

補償は、良いと言っていいでしょう。

✔ トラベル

項目 基準 点数
プラオリティ・パス なし:0点
あり:3点
0
空港カードラウンジの利用 不可:0点
可:1点
1
その他トラベル付帯サービス 0-2点で任意 2

ビジネスクラスのチェックインカウンターの利用やJALパック割引、JALビジネスきっぷなどJAL関連のサービスは充実しています。

よって、こちらは高評価にしました。

✔ ショッピング&エンタメとサポートデスクサービス

項目 基準 点数
ショッピング&エンタメ
付帯サービス
0-3点で任意 1
サポートデスクサービス 通常:0点
コンシェルジュ:2点
0

空港店舗及び免税店の割引サービスがあるので、これはすごく良いですが、これぐらいですかね。

地味に、毎年カレンダーが貰えるのは良いかな。

私もJALカレンダーを利用していた時期がありましたが、航空系のカレンダーはかっこいいですからね。

▼JAL CLUB-A ゴールドカードのサービス詳細はこちらから

スポンサーリンク

コストパフォーマンス

こちらは、完全にコスパのみに焦点を絞って評価しています。

補償やサポートなどの付帯サービスは関係ないという感じの評価の仕方です。

まずは、表の見方から。

[表の見方]

  • 100万円(200万円)クレジットカード利用
    • クレジットカードを年間100万円(200万円)通常利用した場合
  • 旅行(物販)価値
    • 旅行(物販)で利用出来る価値を算出
  • オリジナル特典
    • カード更新時にプレゼントされる特典を金額換算。例えば、ホテル無料宿泊券など。
  • マイル換算
    • クレジットカード利用した際に貰えるマイルを金額換算したもの。1mile=1.5円で計算。
  • マネー換算
    • クレジットカード利用した際に貰えるポイントを金額換算したもの。例えば、電子マネーやAmazonギフト券などに交換した場合の金額。
  • P/Pass
    • プライオリティ・パスを金額換算。基本的に1.5万円で計算。ただし、サービスやプラン内容によって金額は変えています。
  • ラウンジ
    • 空港ラウンジの利用を金額換算。基本的には2千円で計算。ただし、サービス内容によって金額は変えています。
  • 合計価値
    • 旅行(物販)サービスの金額価値
  • いくら+
    • 「旅行(物販)サービスの合計価値 ー 年会費」で算出。いくらプラスになるかで儲かる金額が分かる。
  • CP
    • 「旅行(物販)サービスの合計価値 ÷ 年会費」で算出。コスパが分かる。

それでは、評価結果です。

✔ 100万円クレジットカード利用した場合

旅行価値 オリジナル特典 ¥0  
マイル換算 ¥15,000 1%
P/Pass ¥0  
ラウンジ ¥2,000  
上記合計 ¥17,000  
いくら+ ¥-600  
CP 97%  
物販価値 オリジナル特典 ¥0  
マネー換算 ¥10,000 マイル経由で1%
上記合計 ¥10,000  
いくら+ ¥-7,600  
CP 57%  

正直にコスパは良くないです。内容の割に年会費が高いです。

✔ 200万円クレジットカード利用した場合

旅行価値 オリジナル特典 ¥0  
マイル換算 ¥30,000 1%
P/Pass ¥0  
ラウンジ ¥2,000  
上記合計 ¥32,000  
いくら+ ¥14,400  
CP 182%  
物販価値 オリジナル特典 ¥0  
マネー換算 ¥20,000 マイル経由で1%
上記合計 ¥20,000  
いくら+ ¥2,400  
CP 114%  

200万円ぐらい利用するとコスパもまずまずになりますかね。

JAL CLUB-A ゴールドカードの紹介記事は下記になります。

タイトルとURLをコピーしました